2013年12月

年越しを愛知県の実家で迎えております。本年は、 株主総会含む企業法務としての職務を遂行する前半を過ごしつつ、「転進記」に記した思考に至るまでの七転八倒を水面下(特に脳内)で繰り広げ、 コンサルティングファームに転職という選択をした1年でした。今年亡くなったや ...

2013年も無事仕事を納めることができまして(連休中にやるべき作業はありますが)、私の人生の転機となった年がほぼほぼ終わりを告げました。今までやってきたことが絶対厭、ということは本質的にはなかったわけで(それは秋頃に大量に書いたので今回は書きませんが)、どう ...
| books

12月も後半に入って参り、今年を振り返りたい気分になる時期が参りました。ということで、すごく抽象的なタイトルをつけはしましたが、私が何でこうやって生きてるのかを振り返ったエントリを作成いたしました。○官と民をつなぐということ今年の私と言えば転職(2年ぶり2回 ...

転進記(1)—「企業法務」について考えたこと 転進記(2)—法曹資格、法学教育について考えたこと 転進記(3)—「女性」として働き続けること 転進記(4、止)―選択肢が「ある」ということ、選択肢を「捨てる」ということ ...
| life

このページのトップヘ