「わたしのかんがえるほうむのりそう」 最初に、これは「法務」というもの一般の理想ではなく、どちらかというと私がなりたいのはどういうものか、ということについて語る予定である、ということを申し添えておく。 企業内で法務(無資格にせよ有資格にせよ)をするという ...