2012年06月

幼児の子育てと業務の両立 発生もので慌ただしくしているうちに、転職から明日で1年、ということになっていた。。 さて表題の件は、各家庭色々な事情を抱えつつ…というところだと思うので、一般化せず、ごく単純にこの1年の自分の生活の感慨を。 私には次の9月で3歳にな ...
| child , life

初回の時点で「今月はいい!」と思い、二人で紡いだ物語 (中公文庫) [文庫]米沢 富美子中央公論新社2011-03-23も購入して読んだわけだが、今日のエピソードが大変心に響いたので抜き書き。 米国で開かれたある国際学会で、米国人の男性物理屋さんと日本人の男性物理屋さん ...

これからどう進んでいきたいか、何を学んでいきたいか (法曹その他の方向性も含めて) 前提として、私は、 「法学部に入ってみたけれど向いていない気がして」 全然関係ない職種に就職して正味6年ほど勤め、その後、齢30を前にして法務に転身している、というところがある ...
| law , thought

法務は法律を取り扱うのだけが本質ではなかったことについて (当然そうであると認識できていたところとそうでなかったところと) 法務に来る相談が、複雑な法律問題に至ることは、さほど頻繁にはない。 これは、前職でも思っていたことなのだが、 「本当にやばいものを早め ...

「この1年曲がりなりにもやってきたことの総括」 法務未経験(ある特定分野に特化した契約書作成やレビューは行っていたんだけども)かつ幼児の母、という人間をある種のポテンシャル採用した我が社はすごいんじゃないか、と思いつつ、それなりに頑張って仕事はしてきたと思 ...
| law , thought

このページのトップヘ