面白かった。あとがきで「ノンフィクション小説のつもりでお読みいただけるなら、それも望外の幸せである」とあるのだが、壮絶な体験を歯切れの良い文体で語ってあるので、読み物としてまず引き込む力があった。 また、司法研修所教官の女性差別発言事件というのを寡聞にし ...
| books