2009年06月

麻生さんもお買い上げになったというこの本を購入。 帰宅中の電車内で第1章を半分強読んだ。新鮮さはないけれども、さすがに読み応えはあるので、じっくり楽しみたい。 「複数性」について考え中。 こっちも読みたい。 ...
| books

通勤中に一通り読んだ。 読みやすいし面白かったけれど、アーレントをもう少しかっちり知ろうと思ったら当たり前だけれど他のものを読まないとなぁ。現状「革命について」が止まったまま。 ...
| books

すぐに読むかは分からないけども。 あと、書店内を逍遙していたら、 が置いてあり、こういうものが新装版になっているのだな、と思ったのだけれど、これを虚心に読むには私はまだ感じやすすぎる青さを持っている気がして、ぱらぱら見たところで元に戻した。 ...
| books

このページのトップヘ